防災

 

硫黄岳の噴火警戒レベルについて

令和3年3月8日14時00分,気象庁の発表する薩摩硫黄島の噴火警戒レベルが改定されました。

令和元年11月2日の小規模噴火発生時に,警戒範囲を硫黄岳火口中心から概ね1kmとする噴火警戒レベル2(火口周辺規制)へと引き上げられていましたが,今回の改正により,警戒範囲が硫黄岳火口周辺から概ね0.5kmとする噴火警戒レベル(火口周辺規制)となります。

薩摩硫黄島では,長期的に熱活動が高まった状態が続いていることから,引き続き小規模な噴火に警戒が必要です。

気象庁の示す警戒範囲は縮小されましたが,硫黄岳入口より先への立入は引き続き規制しています。

三島村役場 電話 099-222-3141

※詳細については,気象庁ホームページへ

<外部サイト> 気象庁 > 火山登山者向けの情報提供ページ > 火山活動の状況

※噴火警戒レベルとは、気象庁が火山活動の状況に応じて「警戒が必要な範囲」と、防災機関や住民等が「取るべき防災対応」を5段階に区分して発表する指標です。

 

警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

国の「避難勧告等に関するガイドライン」の改定に伴い、村が避難情報を発令する際には、国の定める「警戒レベル」を用いて情報発信することになりました。

避難行動の目安にして早期の避難を心がけてください。

 

<外部サイト> 内閣府ホームページ 防災情報のページ

 

もしもの時(災害時)

本村には、土砂災害危険個所が26か所あります。

下記の各種防災関連マップから最寄りの危険個所をご確認いただき、大雨時には充分注意してください。

<外部サイト> 【砂防マップ】 http://www.sabomap.jp/kagoshima/

<外部サイト> 【山地災害危険地区マップ】 http://sanchimap.pref.kagoshima.jp/

しおかぜ留学
みしまぐらし
三島村観光協会公式ショップ
ふるさと応援寄付金ふるさと納税
みしま焼酎プロジェクト
みしま村観光
フェリーみしま
みしまカップ
三島村ライブカメラ
ジャンベスクール
ジオパーク

PAGE TOP