三島村の教育

1.基本方針

三島村教育委員会は、「心豊かで明るく活力に満ちた教育・文化のむらの創造」を基本理念とし、国際化や高度情報化、少子高齢化や環境問題の顕在化などに対応した生涯学習の観点に立ち、主体的・創造的に村の発展に寄与し得る村民の育成を目指します。
そのため、次の4つの基本目標のもとに、恵まれた自然環境と、歴史、教育、文化を重んじる伝統的風土を生かした全人教育・生涯学習の振興に努めます。

【基本目標】

  1. 確かな学力や豊かな人間性、健康や体力などの「生きる力」を育む。
  2. 「三島ならではの教育」を充実し未来に生きる三島のこどもを育む。
  3. ふれ合い、学び合い、心豊かで人権尊重の精神に富む村をつくる。
  4. 健康で、感謝と希望に満ちた生きがいのある人生づくりを支援する。

また、村民憲章の具現化と県教育委員会の重点施策の実現に向けて、学校教育、家庭教育、社会教育の各分野の教育機能を高めるとともに、保護者や地域住民、教職員並びに関係機関・団体が互いに役割について認識を深めながら、相互の連携・協力を促進することに努めます。

2.重点施策

学校教育の充実 ・学力向上に向けた教育の充実
・「心の教育」の充実
・健康・安全の充実
・地域に根ざした特色ある学校の実現
生涯学習の充実 ・推進体制等の整備と充実
・学習活動の充実
・文化活動の振興
スポーツ活動の充実 ・「健やかスポーツ60日運動」の推進
・村民スポーツ・レクリエーション大会の開催
文化財の保存・活用 ・文化財等保護基盤の整備・充実
・文化財等の活用

学校教育

心の通った人づくりと、個に応じた教育の徹底

村内の各地区には、小・中併設の学校があり、少人数で編制されるため、学校では、教師一人に対する子供の人数が少なく、学業面、生活面での指導が十分行き届きます。現在、12名の「しおかぜ留学生」が村内の4小・中学校で元気よく学んでいます。また、異学年や他の先生たちとの交流時間も長く、家庭的なつながりが持てるのが特徴です。休み時間に校長先生とサッカーをするなど、詰め込みばかりの教育ではなく、豊かな自然の中でそれぞれの個性を生かした心の通った教育が実施されています。教育内容の多様化、情報化に伴ってパソコン教室等の特別教室も充実が図られ、個に応じた指導法の徹底により、県下の水準より高いレベルの学力を維持しています。

令和元年12月1日現在における小中学校の児童・生徒数等の表

学校名 児童・生徒数 学級数 職員数 電話番号 所在地
(鹿児島郡三島村)
三島小学校 13 3 5 09913-2-2106 硫黄島80番地
竹島小学校 6 3 5 09913-2-2002 竹島43番地
大里小学校 10 3 5 09913-3-2237 黒島44番地
片泊小学校 14 3 45 09913-3-2200 黒島42番地
小学校計 43 12 20
三島中学校 5 2 7 09913-2-2106 硫黄島80番地
竹島中学校 4 2 5 09913-2-2002 竹島43番地
大里中学校 6 2 6 09913-3-2237 黒島44番地
片泊中学校 6 2 6 09913-3-2200 黒島42番地
中学校計 21 9 24
合計 64 21 44

 

 

しおかぜ留学
みしまぐらし
三島村観光協会公式ショップ
ふるさと応援寄付金ふるさと納税
みしま村観光
フェリーみしま
みしまカップ
三島村ライブカメラ
ジャンベスクール
ジオパーク

PAGE TOP